ネオ・ダルトンメガネセンター東京 色盲色弱用の色覚補正メガネレンズ

色盲色弱 色覚を補正メガネレンズ 「ダルトンメガネ」 色の識別に役立ちます

ネオ・ダルトンメガネセンター東京 >色弱について >色弱治療について

 

色弱治療・色覚障害の治療について

 

 色覚障害は遺伝によるものが多く、網膜の細胞が原因であり、このような先天性に対しては現在の医学では治すことは出来ません。

 

色弱治療と称する方法もあるようですが、色弱検査に対して慣れるトレーニングのような方法で、色弱が治るわけではないようです。

 

色覚補正メガネレンズを使用して色覚補正する方法は、メガネレンズの色に対するフィルター特性を利用して、色覚のバランスを補正する方法です。色弱治療ではなく、視力低下をメガネで視力矯正するようなものとお考えください。

 

 

 

ダルトンメガネレンズ

色弱治療について 
色弱・色覚特性・色覚障害とは 
色弱・色覚異常とは 
色弱で色がどう見える? 
色弱、色でこんな経験は? 
色弱、仕事でお困りなら 
色弱色覚検査 
色弱色覚障害 用語の説明 
色弱、カラーバリアフリーとは 
色弱と色 

 

参考:
色覚障害について
石原式色覚異常検査表 

 

 

ネオ・ダルトンメガネセンター東京 色盲色弱用の色覚補正メガネレンズ