色覚補正メガネ 【ネオ・ダルトン製】 機能性色覚レンズ 専門販売店 (東京)令和デバイス

 

色覚異常(色盲 色弱)用の色覚補正メガネ 日本製 1994年からの販売実績があります。

 色弱色盲色覚異常用 色覚補正メガネレンズ ネオ・ダルトンメガネレンズ色覚補正メガネ 色盲眼鏡、色盲メガネ|ネオ・ダルトン東京色盲眼鏡 色盲色弱補正 ネオダルトン東京

since 2007.4.9 リンクはご自由にどうぞ

 

 

色覚異常(色盲 色弱)でお困りでしたら、まずお電話ください。(無料体験をお勧めします。)

 

完全予約制  

プライバシー保護の観点から、お客様ごとに事前に予約してから、ご来店していただいております。

 

電話 03-5809-1659

フリーダイヤル 0120-48-1616 (世は色々)

ネオ・ダルトン製 機能性色覚レンズ 専門販売店(東京)令和デバイス

電話受付時間 10:00〜19:00

営業時間 年中無休 (但し、年末年始を除く、土日も営業)、10:00〜18:00

 

【当店のアクセス】

JR総武線の浅草橋西口から徒歩2分、西口の改札口まで、お迎えします。

 

住 所東京都台東区浅草橋2-7-3(2020年より移転しました)

電 話03-5809-1659 (フリーダイヤルが、かからない場合に、おかけ下さい)

メールdalinfo@daltontokyo.com (予約等のお問い合わせは、メール宛が便利です)

 

1日4件予約制となっております。

その日にメガネフレームをつけてお持ち帰りになれます。

 

 色覚検査、色覚テストする専用システム|ネオダルトン東京色覚検査、色盲テストシステム|ネオダルトン東京色覚補正メガネレンズ 色弱メガネ,色弱補正メガネ|ネオダルトン東京色覚異常テスト|色弱色盲メガネ(ネオダルトン東京)色盲色弱の色覚テストで色覚異常を検査する|色覚補正メガネ、ネオ・ダルトン東京色盲テスト、色覚テスト 馬が見えるかどうか色覚検査方法|ネオダルトン東京

 

 

【いろいろなお客様】

今までにご来店いただいたお客様は

 ・警察官志望の学生さん

 ・消防士志望の学生さん

 ・医学部の学生さん

 ・農家の方(果物が熟しているかどうか良く分からない)

 ・ガラス瓶の色選別のお仕事の方(緑と茶色が分かりにくい)

 ・バスの運転手さん

 ・芸能人

 ・アニメのキャラクターデザイナー

 ・グラフィックデザイナー

 ・ファッションデザイナー

 ・自動車の整備士

 ・電気の配線工事のお仕事の方(配線の8種の色分けが難しい)

 ・ペンキ屋さん

 ・焼肉屋さん(生か焼けたか分かりにくい)

 ・イタリアンレストランのシェフ(野菜、肉など、食材の鮮度が分かりにくい)

 ・理工学部の学生さん(顕微鏡内の色選別)

 ・小学生のお子様(写生の時の色使いについてご両親が心配されて)

 ・就職試験に備える学生さん

 

 

【豊富な経験】

お悩みのご相談やお仕事での色覚補正メガネの使い方、各種試験の対応アドバイスなどお困りの状況に対応した的確なアドバイスをさせていただきます。

 

【色覚のタイプと効果】

色覚のタイプや色覚補正メガネの効果確認等は、専用のレンズ選定機を使用して行います。

 

 【完全予約制】

1組様だけで行います。所要時間は60分〜90分程度かかります。

1日4組しかお受け出来ませんので予約制となっております。

 

 クレヨンの色を識別、色弱補正メガネで色盲色弱色覚障害の色覚テスト|ネオ・ダルトン東京細い電線カラーコードの色識別|色覚補正メガネ・ネオダルトン東京焼肉の色や肉の鮮度を色で識別ネオダルトン東京色覚補正メガネ色弱色盲で信号機の色を識別する色覚テスト|ネオダルトン東京色弱メガネ電車路線図のカラー識別で色覚テスト|色弱補正メガネ(ネオダルトン東京)LED色識別|ネオダルトン東京色弱補正メガネ色覚テスト、パッチワークの色を識別(色弱補正メガネ)|ネオダルトン東京色の識別、色覚テスト、色盲色弱色覚異常用の色覚補正メガネ|ネオ・ダルトン東京色弱補正メガネで花の色を識別色盲,色弱,色覚異常,色盲テスト|ネオダルトン東京

 

ネオ・ダルトン 色盲 色弱用 色覚補正レンズについて

 

【新発明特許による色覚補正レンズ】

これまでの色弱用の色覚補正レンズは赤・緑・青の中、感度の弱い色に合わせて他の2色の透過率を下げて、感受する色のバランスをとるという原理によって出来ているため視覚がやや暗くなるという欠点がありました。

この欠点をカバーする新しい方法により、視界が明るくなり従来は見極めが難しいケースがあった黄色に対する赤・緑の区別が容易になる等の目覚ましい改善が達成されました。特許出願公開 2005-28138 材質:プラスチック

 

 

【ネオ・ダルトンレンズの有効性】

ネオ・ダルトンレンズなら、98.2%の人に有効です。20万人の色覚検査を行い、その中から10,300人の色覚異常の人が抽出され更に詳しく色覚検査を行った調査の結果です。(2011-10-23 米国眼科学会にて発表、2011-11-12メディア発表)

 

 

【希望小売価格】

従来タイプ 70,000円(税別)

新型タイプ 90,000円(税別)

新型タイプ:外観上の違和感を抑えながら反射を少なくしたタイプ

上記の価格は色覚補正レンズの価格で、メガネフレームの価格は含んでおりません。

 

【お支払い方法】

現金・クレジットカード

 

 

【当日お持ち帰り可能】

メガネ屋さんが常駐していますので、当店でお好きなメガネフレームをお選びいただきましたら、その場で取り付け加工のうえ、お持ち帰りができます。15分程度で取り付け加工が可能です。

 

 

【使用方法について詳細な説明】

色覚補正メガネを使用するに当たっては、使用方法について正しい知識が必要なため、丁寧にコンサルティングしたうえで販売致します。そのため、通信販売、インターネット販売は行っておりません。また、5〜8種類のレンズから選ぶのではなく、32種類のレンズの中から最適なレンズを選ぶことができます。

 

 

【色覚異常体験メガネ】

色覚異常がどのように見えているかを確認するためのメガネです。学校の先生や親御さんがご利用になられます。

 

 

【便利なアクセス】

当店は、浅草や東京スカイツリー、秋葉原も近く、羽田空港や成田空港にもアクセスしやすい立地にあります。

JR総武線の浅草橋駅西口から徒歩2分です。

 

 

当店の色覚補正レンズは下記の【報道資料】に公開されているように【学術的な裏付け】のある製品です。

 

【報道資料】

(1)J-CASTニュース 2011-11-12

  色覚補正メガネ

  米国学会で発表

  初めての紹介に反響

  フロリダ州 米国眼科学会にて発表 (2011-10-23)

(2)丹波新聞2012-5-24

  色弱者用の補正レンズ開発

  不幸な事故をなくす一助に

(3)大阪日々新聞 2012-7-22

  色覚補正レンズで不便軽減、色覚障がい者をサポート

(4)産経新聞 2012-9-21

  世界が変わる 色覚障害者98%の不便解消、補正メガネを販売

(5)日本が誇るビジネス大賞 2013-8-16

  色覚異常の98%は補正可能

  色の制限を越えて可能性を開く

(6)雑誌 ニューライフ 2013-2-20

  色覚障碍者の人々の安心・安全な暮らしを実現する理想の補正レンズ

(7)毎日新聞 2013-2-27

  色覚異常 早く知りたい 差別批判 検査廃止10年

(8)環境農業新聞 2018-10-15付

  色覚問題を解消する機能性色覚レンズ

 

 

【お客様の声】

(1)特に花など、世界の見え方が変わりました。

(2)娘に男の子ができても、色覚特性の辛さ・レンズの良さ、の両方を伝えられます。

(3)花火がこんなにも綺麗なものとは思いもしませんでした。

(4)今まで、色覚少数派であるというだけで進みたい道を諦めていた人には本当に朗報

(5)小さいころからの不安がことごとく解消され、大変重宝しています。

(6)LANケーブルの8本の線の、赤、緑、茶の区別ができるようになった。

(7)レンズを通しての世界の違いに驚いた。

(8)ワインの色がこんなに綺麗だとは思いませんでした。

(9)母の口紅がこんなに紅いことに驚きました。

(10)印刷関係の仕事で色の区分けができるようになった。

(11)肉屋で肉の色、特に悪い部分が分からなかったが、このレンズで判別ができます。

(12)焼肉のときに、生、半生、焼けたが分からなかったけれど、このレンズで明確に分かります。

(13)イタリアンレストランでパプリカの色、ワインの区分けができる。生鮮品の鮮度が分かる。悪い部分がはっきり判る。

(14)カメラマン助手をしているが、先生から『写真の色だしの赤がきつすぎる』と言われた。レンズで見て先生の指摘の意味が良く分かった。

(15)看板の仕事で、茶色と緑色の区別が困った。これなら良く判る。

(16)コミック誌の色の世界が良く判るようになった。

(17)イラストレーターです。イラストの色の区分けができるようになった。仕事に役立ちます。

(18)地下鉄の路線図が良く判る。赤と緑の間違えは無くなりました。ピンクも肌色も良く判る。

(19)発光ダイオードの、緑・赤・オレンジの判断をしたいと思い来店した。区別できるようになり仕事に活用できる。

(20)ゲーム制作会社勤務。ゲーム『ぷ〇〇〇』の画面の色の区別ができるようになった。

(21)服飾デザイナーです。仕事で生地の色見本の色判断に困っていました。レンズを通して色の広がりはこれからの仕事に役立ちます。

(22)家業の印刷会社を引き継ぎます。これだけ色の識別ができれば、仕事への不安はありません。

(23)小型船舶操縦士の免許を受けに行き合格しました。

(24)パソコン関連の仕事をしています。パソコン画面で識別できない色表示があって困っていました。レンズで識別しやすくなりました。

(25)バイオの仕事でシャーレの細菌を色で見分けるのですが、赤と茶色の小さなコロニーを識別できずに困っていました。ダルトンメガネがあれば大丈夫です。

(26)フローリングのメジ、べニア板の継ぎ目が分かる。

(27)コーラの赤い車・赤いポストが、はっきり分かった。

(28)『ワインカラー』を初めて見ました。

(29)バスの運転手の試験に合格しました。

(30)映画『崖の上のポニョ』を見ましたが色彩豊かで楽しかった。

(31)必要なときに手元にあると便利です。

(32)カレンダーの祝日、休日の赤色が分かりやすい。

(33)電車の路線図が良くわかる。

(34)物がより立体的に見える。

 ネオダルトン東京,色覚補正メガネ|色弱色盲色覚異常用  色盲色弱 色覚補正メガネレンズ ダルトンメガネレンズ

色盲 色弱用の色覚補正メガネレンズ

機能性色覚レンズ【ネオ・ダルトン製】 専門販売店 (東京)令和デバイス




友達に教える